横浜市で不動産売買をお考えなら仲介手数料最大無料の建和株式会社 > 建和株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 2023年の基準地価 コロナ前を超す(神奈川県)

2023年の基準地価 コロナ前を超す(神奈川県)

≪ 前へ|横浜市瀬谷区・旭区(上瀬谷跡地)テーマパーク構想で三菱地所で開発内定   記事一覧   住宅ローン 変動金利の今後の備え (日経新聞マネーまなびから)|次へ ≫

2023年の基準地価 コロナ前を超す(神奈川県)

(出典記事:日本経済新聞)
神奈川県が9月19日発表した2023年の基準地価( 7月1日時点)は、住宅地が前年比2.1%上昇し、2年連続の上昇となった。リモートワークの浸透で茅ケ崎市や藤沢市など海が近く、比較的交通アクセスもいいエリアがけん引しました。相鉄・東急の直通運行の効果で横浜市保土ケ谷区や泉区などでも高い上昇率を見せました。
 住宅地の継続調査地点は640で、このうち513地点で上昇しました。上昇地点は80.2%(前年は59.7%)と、2008年以来15年ぶりに8割を超えました。下落地点は54(前年137)で下落幅も縮小しました。

 横浜市の住宅地は全体で2.5%上昇(同1.3%上昇)と上昇幅も拡大しました。交通アクセスのいい市中央部の上昇が目立ったほか、市南部のバス圏にも地価の上昇が広がりました。川崎市、相模原市もそれぞれ2.4%上昇(同1.3%上昇)、2.1%上昇(同1.1%上昇)と3政令指定都市いずれも上昇幅が拡大しました。
 2023年3月に相鉄・東急直通線が開業し、東京都心へのアクセスが向上した相鉄羽沢横浜国大駅や湘南台駅などの駅周辺も上昇が目立ちました。相模原市緑区のJR橋本駅周辺も、設置が予定されているリニア中央幹線の新駅への期待から上昇が継続しています。橋本駅西部のバス圏の地域も波及効果で上昇がみられました。
 新型コロナウイルス禍によるテレワークの浸透で、自然豊かな湘南エリアの住宅需要も好調です。茅ケ崎市は4.5%上昇、藤沢市は4.1%と高い伸び率を示しました。特にJR辻堂駅(藤沢市)の徒歩圏の需要は旺盛で「大型商業施設や海岸への近接性から駅西側の茅ケ崎市のエリアまで需要が広がっています」(県土地水資源対策課)。駅前のテレワーク施設などは「平日はほぼ予約で満席の状態」(近隣住民)といいます。

 これまで下落傾向が続いていた市町でも、値ごろ感と新たな住環境への需要増から上昇に転じています。三浦市は1%の上昇(同0.1%下落)、箱根町も1%の上昇(同0.7%下落)、湯河原町も0.2%の上昇(同0.8%下落)となりました。
 商業地や工業地は横浜市、川崎市、相模原市を中心に市街地再開発や物流施設の開設が相次ぐなど前年に引き続き需要が根強く、それぞれ上昇幅が拡大しました。
 商業地は県全体で4.3%上昇(前年は1.9%上昇)で上げ幅が拡大しました。再開発が進む横浜駅周辺や、企業・大学の進出が進むみなとみらい21地区などの上昇が目立ちました。昨年市内で唯一下落した横浜中華街も観光客の回復で1.8%の上昇(同1.1%下落)と4年ぶりに上昇に転じた。
 住宅需要増が波及し商業地でも茅ケ崎市が8.8%と大きく上昇したほか、川崎市川崎区も川崎市役所周辺を中心に市役所の新庁舎整備による期待感から8.7%上昇しました
工業地はすべての地点で上昇を示し、県全体で5.2%上昇(同3.9%上昇)と上昇率を拡大しました。
 今後の見通しについてケイ・ツー不動産鑑定(川崎市)の小林一寿代表は「低金利が続いており資金が不動産に流れやすい状況が続いています。今後の経済状況にもよるが、上昇トレンドは続くだろう」と指摘しています。

 









 弊社に住まい探しでご相談にくる、ご夫婦が毎月20万円貯金してすでに1000万円貯めることができました。 もう趣味が貯金になってしまい、いつしか積み上がるお金の金額にうっとしていて将来が不安で不安で、現金を溜めないとダメかと思いますと言っております

 弊社の代表は言っておりますが、残念ながら、その積み上がるお金がインフレで毀損しそうだと、いつかはマイホーム購入。。。と思って貯金してもそれを上回る凶暴なスピードで不動産価格が上がってしまうのと、インフレで家具や電化製品も上がっております。 この数年間はまさにそうだったと思います。 2018年と2023年比較しても、例えばノーマルiphonedⅩからノーマルiphone15で84,800円から124,800円になっております。もしかしてコロナ前から夫婦で諸費用だけで、その時に満額で買った方が良い物件が買えたかもしれません。もちろんこれは結果論的な考え方です。

国力の減少による円安(もしかして、米国金利が下がって円高になるかもしれませんが、相対的な国力の凋落が避けられません)&本格的な労働力人口減少と公共事業削減により建設現場従事者の減少、そして労働規制による労務費の高騰&日本人が買わなくても海外の人がキャッシュでかっさらっていく不動産マーケットの現状です。

どれも将来のインフレを予見しています。これからの新築物件は値上がり、中古物件もつられて高空圏内から降りてきません。

代表は、月額貯金20万円もできるあなたが、横浜市内(6,000〜7,000万円)を購入するのは、無謀ではないと、断言します。しかし、4年後に同じことは言える自信がありません。

わかっています、未来は予見できないと。

しかし、お金は限りある人生の中で幸せを掴むための道具でしかありません。いい買い物ができることを願っています。もし、横浜市内の物件選びで迷ったら、弊社にメールしてください。そっと背中を押します。



\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|横浜市瀬谷区・旭区(上瀬谷跡地)テーマパーク構想で三菱地所で開発内定   記事一覧   住宅ローン 変動金利の今後の備え (日経新聞マネーまなびから)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 仲介手数料無料とは
  • 物件価格の割引について
  • 未公開物件とは
  • LINE
  • 更新情報

    2020-02-16

    お問い合わせはフリーメール、ニックネームでもかまいません。ぜひ、ご希望物件詳細を会員登録や


    「info@kenone.co.jp」「http://www.kenone.co.jp/member/ 」から

    ご連絡下さい。お電話でも対応可能です


    「050-3552-7312」「080-7058-7312」までお気軽にご一報下さい!



    LINEでの対応も可能です!こちらのリンクにアクセスするか、

    添付のQRコードをスキャンしてください!


    2019-11-04
    建和(けんわ)ホームページは売主様の意向や、容量の問題でごくごく一部の物件しか掲載されていませんが、ホームページとは別に流通物件の全てがリアルタイムでネットげご覧いただけるシステムを導入しています。
    「仲介手数料最大無料」でご紹介できる物件は、東京、神奈川全域で2万件以上ございます!ただし広告ができる物件はごくわずかです、、
    建和(けんわ)では全ての流通物件がリアルタイムでネットでご覧いただけるシステムを導入しています。


    フリーメール、ニックネームでもかまいません。ぜひ、ご希望物件詳細を「info@kenone.co.jp」か「http://www.kenone.co.jp/member/ 」からご連絡下さい。
    お電話でも対応可能です
    「050-3552-7312」「080-7058-7312」
    までお気軽にご一報下さい!





    更新情報一覧

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会社概要

    会社概要
    建和株式会社
    • 〒220-0023
    • 神奈川県横浜市西区平沼1丁目13-18
      フォルテ21 3階
    • TEL/050-3552-7312
    • FAX/-
    • 神奈川県知事 (3) 第28726号
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


横浜市港南区野庭町の中古マンション

横浜市港南区野庭町の中古マンションの画像

価格
2,399万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市港南区野庭町
交通
上永谷駅
バス12分 停歩1分

横浜市金沢区富岡東3丁目の中古マンション

横浜市金沢区富岡東3丁目の中古マンションの画像

価格
2,399万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市金沢区富岡東3丁目
交通
京急富岡駅
徒歩16分

横浜市戸塚区下倉田町の中古マンション

横浜市戸塚区下倉田町の中古マンションの画像

価格
2,590万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市戸塚区下倉田町
交通
戸塚駅
バス9分 停歩1分

横浜市神奈川区新浦島町1丁目の中古マンション

横浜市神奈川区新浦島町1丁目の中古マンションの画像

価格
3,980万円
種別
中古マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1丁目
交通
神奈川新町駅
徒歩8分

トップへ戻る